sheephumanのブログ

広汎性発達障害と診断されたADHD的なひと。

低予算で楽しむ独りコミケ & 混雑の避け方

 

 17/8/13 更新

 8.15 チルノのスイカ割りキーホルダーの製作元が分かった。

 

 

   ひつじ!人間の初コミケ参加記事(C92)。

 コミケ初日 参加っつっても、単に買い物してっただけ。

あんまりルールとか意識しないで済んだな。

 

 普段は

mojakouinfotaker.blog.fc2.com

で書いてるんだけど、たまに宣伝とかしないと見てもらえないのでここでも書きます。

 

 

  1.  服装と持ち物

 自分の趣味主張のために100匹のひつじがプリントされたTシャツを着てったけど後はふつー。靴は白黒の破面みたいなヤツを履いてった。

 

 

 

 

 傘はちょっと短めのものを持っていくと、電車とかでも取り回しが楽になる。折り畳みも地味に扱いづらいし。あとはタオルの1枚も持参すれば十分だったな(濡れた傘を拭く用)。

 ちょっと婦人モノっぽい廃棄品の傘を持って行った。

 

 コミュニケーションは女性に話しかけられたときは「メェ~」で通した。「モウマンタイ」の方が良かったかも。

 

 100金で買ったマット 

  休憩用。

 

 ヨーグレット2箱。のどの渇きと疲労を癒せる優れモノ。昔登山してたときはよく買ってた。

 

f:id:sheephuman:20170813005354j:plain

  

 レインコートはある方がいいけど、アプリで天気確認の上で持っていかなかった。結果的に全く問題なかった。あとはいつも買うクッキーと午後の紅茶ミルクティー。もうちょっと買っといても良かったが、問題なかった。午後参加だったし。

 

 

 

 それらもろもろを、多分中学時代から使ってる無駄に長持ちなリュックに詰めて出発。

 残念なのが電車で、スマホのline漫画読んでたらあっという間に電池が減ってしまい、あんまり写真撮れなかった件。アホか。モバイルバッテリー持参すればよかったな。100%で出発したんだけど。

 

 

 オレは片道1時間程度なんで、それより長い場合はもうちょっとちゃんとした準備は必要だろう。

 

 

 コミケのルール

 意識しないといけないのは傘を挿すときとか。Disらないとかは基本口閉じてりゃいいだけだし、あんま興味ないジャンルのも当たり障りのない事を言っとけばいい。

 コスプレイヤーの写真 を取るときは許可を取ること。

 許可取るとか面倒なんで風景っぽいのしか撮らなかったな。

 

 

 見ていいですか? → お礼 次のを見る。 

 

 店員さんの反応見ながら手に取れば、基本的に間違えない。原則的に見てほしいと思ってるし。まあオレの場合、過疎ってるとこばっかだったからなあ(笑)。

 

 立ち位置は2回ほど注意された。ほかのサークルと重なってはいけないらしい。

ここは他サイトにも書いてないから注意。

 

 

 ちょっと手に取るときは気を遣うが、基本的に許可取れば問題はないし、慣れてきたら早くも端折っていた。適応(?)早すぎ。基本は店員さんの反応を見よう。

 

 

 オレの場合、原則並ばない&過疎ってるとこ限定なんで、ルールとか気になる方はふつーのサイト見たほうがいいです。別に変なルールはないし、常識の範囲内だけどね。

 

参考 

コミケ一般参加初心者のための"誰も教えてくれないコミケの常識" | おたくま経済新聞

 

 

 

 2. コミケでの混雑の避け方

 人の流れが多いルートを正規ルートとすると、そこを避けるのにまず反対方向からぐるっと迂回するように行ってみた。

 具体的には、国際展示場駅入り口出てから右が正規ルートだと思うけど、敢えてに進む。左に進んでも、帰りの人なんかも散在してるために全く迷わずに済んだ。

  

 

 駅から出て右側は人で溢れかえっている。どうにか迂回出来ないかな。

f:id:sheephuman:20170812225100j:plain

 

  正規ルート(青い線)は多分こんな感じ。こんな風に迂回ルート(オレンジ)を通るとかなり楽に入れる。

f:id:sheephuman:20170812232517p:plain

 

どうも正確なルートが良く分からない(覚えてない)ので現地で確認してください。人の流れを追えば迷いません。デカいのですぐ分かるし。

 

 東方系が東地区固定っぽいので多分、オレが行ったのは東展示場なんでしょう。

 

 

 

 道中

  

 

 凄く並んでます。何が欲しいのか???

  

  道中(左手)はテントも並んでて立ち寄れます。ピザ屋とか松屋なんかもあります

f:id:sheephuman:20170812234216j:plain

 

 

f:id:sheephuman:20170812234226j:plain

 

 

 Googleストリートビューで詳細を補完しようとしたが、やたらやり辛かったので諦めた。

 

 

  そして信号を渡り、裏口と言えるところから潜入。まあ普通に開放されてるんでフリーパス(東方系だったのでたぶん東展示場。)

 

 

 食い物・飲み物は現地調達出来るけど、コンビニは混んでるし、露天は祭り価格なんである程度は持っていってた方がいい。 ただ、12時参加だと、閉幕の16時までが高々4時間しかないし、そんな意識しなくていい。 割とピクニック気分だった。

 

 

 飲み物の調達なんかは、展示場の外周辺に自販機があるので意外と穴場だったりする(選ばれし者の知的飲料・Dr.Paperを買った)。こちらは¥130~の通常価格。

 ちなみに飲料は大体¥200程度で販売されている。

  ※暑い日だともうちょっと必要

 

 トイレの場所は事前に押さえておき、先に済ませておく・お茶は少量ずつ飲む・ヨーグレットを食べて凌ぐという戦略を立ててました。

 

 

 ちなみに東展示棟2Fにも自販機がある。エレベーターは空いてる。

  15時ごろだけど。

 

 

 駅近くのローソンはもろコミケ仕様なので一見の価値アリ。1000円の自販機とか、「二次元の恋人」などのお土産が買える。写真撮れなかったの残念・・・・orz。

  一応リンクだけでも。

  二次元の恋人 - Google 検索

 

 

 

  買えるものは¥100~¥10000まで幅広くあって、低予算でも割と楽しめるよ。

¥2000~¥3000もあれば十分だと感じました。モノに依るけど。

  無料配布もあるけどあんま期待しない方がいいかも。

 

 

  戦利品

 最初に入ったところが東方系のエリアだった。

  八雲や霊夢魔理沙なんかがいて、もうなんともはや・・・・・最初の10分間はいちいち苦笑を禁じえなかった|д゚)

 

 

   垣間見た情報 ¥100

   サークル:南国盛夏 

 

  寸評:とにかく安かったのと、しみじみとした風情が気に入って買った。

 タイトルは再考の余地あり。垣間見た思慕とか、古びた日誌とか、そんな象徴性のあるタイトルにするな、オレなら。

 

 

 

 チルノのスイカ割りキーホルダー ¥500

  サークル:風月

  寸評:まあまあ。財布に付けた。少々迷った末に購入。

 かわいく作れたと思うんですよー とのこと。

  

f:id:sheephuman:20170813012400j:plain

  ちなみに絵柄に似合わないゴツいポニーテールのにーちゃんが店員だった。

 

 

 

 

 はたらくおぜうさま ─就労編─ ¥300

 サークル:落下星 

 寸評:値段が安(略)、のびのびした雰囲気で買った。大体、東方モノはそんな理由で選ぶ。全4巻あるようで、就労編にしたのは何となく。夜勤編でも良かったかな。売り切れてたんだっけ?

 まあまあ。

 

 

 

 

 カタログを買ってないので目に付いた端から見ていくことに。BL系やTRPG系まで虱潰しに見てったのは失敗だったな・・・・

 一応、webカタログのリンク貼っとくけど多少間違ってることもあるとのことです。

 

webcatalog.circle.ms

 

 

 捕虜番外地 ¥300(’多分)

  サークル:捕虜まっしぐら

【メタルスラッグ】「捕虜橋頭堡」漫画/匠 [pixiv]

 

  

 コミケではそのサークルの新刊だけでなく、既刊本もいくつか並べられる。値段はちょっと安いぐらい。
 

 寸評:実はあまり好みじゃなかったので適当に兵器のイラストのヤツを選んだ。お捻り。

f:id:sheephuman:20170813004816j:plain

 

 

 この辺りで次のエリアに移った。

 

 このエリアは技術関連のブースが集まってるらしく、かなり興味をもって色々見られた。マンガの道具も揃ってるし、基板の製作やってる人も沢山いる(意味はよく分からなかったが)。

 年齢層も若年から50-60代と幅広い。

 ちょっと有意義な交流が出来るだろう。ちょっとした質問なら気軽に答えてくれる。

基本的に大規模なフリマだと思っていい(値下げ交渉は控えよう)。

 

 

 

 CPLDっていうFPGAみたいなデバイス使って安価なボード作ったんでverilog書いて動かす本(タイトル長すぎ) ¥300

 サークル:れすぽん 

  

 

寸評:説明を聞いたが、正直半分も意味が理解出来なかった?基盤に繋いであるプリント板が動いてたのに興味持った・・・・んだと思う。多分。 写真撮ったほうが良かったかなー。  基盤が2700円だったが、やはり自分の手に負えない感じなんで本買うだけにした。

 

 

 

 まどの苑1 ¥500

  

 サークル:MSP(Microsoft student partner Microsoft Student Partner Program | MSDN)実際の著者はSkypeアカウントを持つ若い人たち

 

 今回の1番の収穫だったかも。bot FrameWorkでC#を利用して手軽にbotを作る方法について解説されている。Cortana拡張C#で出来るという(Windows10MobileのCortanaの機能を拡張するアプリ「俺の秘書育成計画」をリリースしました – garicchi.com 参照)。いずれやってみるつもりだ。

 去年から(コミケに)出てるとのこと。

f:id:sheephuman:20170813022107j:plain

  著者:みずね(@mlzyukl)、がりっち(@garicchi) 他                                                  

     

 

 

C#で作るCOM コンポーネント ダウンロード版 ¥100

 サークル名:不詳 

 QRコードが印刷された紙をもらった。とりあえずダウンロードしてみたい。

                                                              

    

  このエリアでは、このような技術解説本とかを安価に手に入れるチャンスが転がっている。ネットにある情報もあったり無かったり。

 イラスト関連などもあったと思う。マンガの道具なんかも買えるようだ。

 

 

 最後に

  自宅警備隊はいいぞ 缶バッジ ¥500

 を購入。 この時点で引き揚げ始めていたため、ギリギリで買えた。いや、買わんでいいんだけど。何となく自宅警備隊に入隊したくなったんで・・・

 ちなみに小銭が切れてたんで1万円札を崩してもらいました(陳謝)

 

 N.E.E.T.って単語はもはや日本ではエンターテインメント的な扱いになってるような。実態は長く働けない・働かない人たちの集まりみたいなもんだが。

  

  愛用のひつじTシャツに付けた。

f:id:sheephuman:20170813013228j:plain

 

 

 

 トータルコスト

 ¥2600 購入費

 ¥2160 交通費

 ¥1000ぐらい 飲食費

 

 トータルで¥5700(ぐらい)。漫喫に行くよりは有意義だったし、独り旅でもちょっとどころじゃなく楽しかったなと。

 おもろいとこですよねコミケって。

 

 次はもうちょっと早く来ていろいろ探索したいなー。

 それと1回ぐらいはちゃんとカタログ買わないと規模と位置と行きたい場所が分からん・・・・。

 webカタログがある

  スマホアプリなんかもあるし。

 

 

 帰宅時間

 大体、17:30頃。スイカのチャージで長蛇の列出来てたのが印象的だった。毎回あんなものらしい。1時間ぐらい駅前の街路樹で座って戦利品チェックとかやってた。

 実際は17時にはあまり混まずに問題なく帰れたのではないかと思う。

 ドトールも空いてたし入ろうと思えば入れた。

 

 今年は少なめだったのか、毎回そうなのかは初体験なためよくわからず。

 

 雨は予報に関わらず降らなかったし、曇りがちょうど良い感じで続いて本当に過ごしやすかった。マジで運が良かったんだろうな。 うまく休みも取れたし。

 

 

 帰りで割と疲れ果てて寝てました・・・・(了)

”毎日更新しろ”・入力と出力の対比

 

 最近、イケハヤさんを継続的に追ったりしている。主張は、「会社なんかやめてしまえ」「blog記事を毎日10本ぐらい更新し続けなさい。1年以上」というもの。

 

 

 質の低いエントリとか載せるの嫌だな~とか最初は抵抗を感じていたものの、昔アメブロでblogを始めたときのような感覚を味わっている。ちょっとした充実感と、情報の整理、言語化、自分なりの解釈。

 普段興味が無くてスルーするようなとこも、なるべくコメント入れるようにしてる。「ワケ分からんからスルー」みたいな事続けてると生長しないし。

 

 

 彼の場合、「有名大学出たというバックボーン」がどれだけ関わってるんだろうなとか考える。軽い羨望も覚えるが、変なコミュニティに関わるとか嫌だなと思う。

 

 

 個人的には、「毎日出力しなさい」に集約されるんだと思う。

 出力先としてblogとかがあるに過ぎない。何処に出力したっていいし、オープンである必要は必ずしもない。

 要は、上手く取捨選択してやればいい。

  女子なら個人情報載せないとか。

 

 

 この人は、クオリティの高い(とみられる)記事をかなり高く売ったりして収益を得ているようだ。有料記事はもちろんクローズドなので、「信用できない」って人からすればかなり胡散臭く映るようだ。

 

 彼の「blog運営の教科書」は¥3000(正確には2980円)もする。ちょっと高いだろそれ。

 

note.mu

 

 ・・・手を出さないヤツはかなりいるけど、基本的に悩まないんだろうな。

 

 

 

 

入力と出力の対比

 自分には才能がない。絵を描く能力がない。羨ましい。

  

   ・・・・そんなのは関係ないのかも知れない。

 

  マンガを読んだらマンガを描く。

 文章を書いたら文章を書く。

 小説を書いたら小説を書く。

 

 

 

 模倣的な入力と出力の再帰的ループ。

  そこに、妙に劣等感や敷居の高さを持ち込むと失敗する。 もっとシンプルでいい。

そんな事を考える。勿論、上手く行かないこともあるだろう。

 

 

 

 オレは分析が好きなんだが、それは自分なりに世界というものを解釈したいからに過ぎない。むしろ、必要性に迫られてやってる。「スゲーだろ」なんてのはそっちが勝手に思ってくれればいい。

 

 「スゲー」なんてのは他に山ほどある。こっちの記事なんかわざわざ読まなくていい。最近、妙に拒否的な反応をされるので困る。

オレもしばしば否定的な反応をするのだが。

 

 

 ・・・話を戻そう。

 

 

 

 入力だけじゃなく出力をする・・・・つまり逆の経路、「自分」というフィルタを通した世界の解釈と表現。最初は稚拙だ、もちろん。

 だが、その「稚拙さ」さえも分析の対象に出来る。

 

 

 このblogではあまり具体論は書かない事にするが(いろいろと準備がめんどいし、今までのblogと併用したいから)、小説の構成なんかは割と真似出来たりすると思う。

 マクロなレベルでもいいが、自分はむしろ、一節に絞った文章を解析することを勧めたい。あ、もちろんプロのね。

 

 

 

 簡単なとこだと替え歌だろう。発音の長さや韻を考慮して、好きな文字をパズルのように嵌めていく。

 

 

 こういう事を続けていくと、ブレインストーミング的なひらめきに繋がっていく。

 新しい発想。そして技術レベルを高めていく努力。

 

 

 あとは、新しい発見やひらめきを絶えず生み出して、内面的な自己革新を発生させ続けること。あまり停滞しないこと。

 一か月もなんか停滞してるような感じだったら、危機感を覚えた方がいいかも知れない。

 

                            そんなことを考える。

 

自己紹介って難しいと思う。



 自分の半生なんて殆ど依存症と、無駄の多い支出と寡黙な学校生活で成り立っているので。
正直言ってそこは書く気しない。同情なんか求めてないが。

 そこでお定まりの大学中退
 専門も中退
 2度目の専門学校で資格を取るが、何の役にも立っていない。 


 
オレに掛かった費用に、オレの成長は全く・・・ほとんど寄与していないという事実。
 

 別に自分だけという訳でもないらしいが。

 

 自分は広汎性発達障害と診断され、2級の手帳を渡された。

2級の手帳は、東武動物公園に入るときに半額になる程度の恩恵がある。

あとは市からの¥5000ほどの補助金。職場での助成金(財源の足しにするらしい)。

 

 

 職場ではオープンで働いている。記憶力や集中力の方面で、多少の理解は得られているようだ。彼らもアホじゃないから。

 基本的に傲慢な人に出会うと、もうダメだね。向こうも忍耐ないから、3回目辺りでキレだす。

 

 

 

 今の職場は2年目で、そろそろ3年目に突入しようとしている。

「もう長くやっているでしょう」ってよく言われて、2年目だと答えると何故だか驚かれる。自慢する訳じゃないが、多少の貢献度はあるからな。

 

 

 

 社畜だの、会社辞めろだのと言ってる人たちがいる。彼らは楽しそうだ。

 彼らから学ぶこともあると思うが、安易に今の義理とか捨てるもんじゃないと思う。

  ちなみに月収は11万で、保険等も入れると13万。

 

 

 変によっかかる訳でもなく、不当に扱われでもしたら辞めるだろう。もう十分ここでは学んだ気もする。というかしてた。ジャンルや場所に関係なく、その「場」でしか学べない事がある。貪欲に吸収し続けるという姿勢の有無。

 転職歴の多いヤツは、対応力に乏しいって事を「上」も知ってる。そういう風にみられる。

 

 

 オレの対応力は中途半端かなーなんて。

 接客とかは何となく出来てる。特に、相手の意図を正確に聞き出す事にはある程度習熟している。半面、お客の不満とかは何かこっちも嫌な顔しちゃうんで、少し反省の余地があると思う。 どうも感情が入る。それではプロ ー職業意識ー とは言えない。

 

  ファブルでいうとこの「プロとして対応するー」ってヤツ。

 

 

 あと、人の顔を5秒程度で忘れる。実際、後で呼ぶときなんか困る。

 服装が変わるともう識別できなくなる。

 

 

 

 重度のマンガ好き。よくレンタルしてる。

 ゲームは好きだけど、難易度高いと相当に苦労する。クリア率は2本に一本程度。

 最近はあんまり楽しくないのでやってない。 徹夜とかすると辛いし。

 

 海外ドラマの「SuperNatural」が好き。

 

 メインマシンはOptiplex 780SFFの中身を引っぺがして、電源を換装したヤツ。

 ググると下手クソで画像が重い自作記事がヒットする。

 次はCPUファンを取り換えようと思ってる。

 

 

 

 

 東方ファンの一人で(そこら中に居るが)、ゲームのプレイ経験もある。なんとかEasyをクリア出来る程度の腕前。Extraとか無理。

 

 フリゲなんかは結構プレイ経験がある。

 「階段」という弩マイナーノベルとか。他にもいろいろやったけど忘れた。思い出したら書くと思う。

 

 

 

 筆写して絵を描く基礎を身に着けようとしている。

 萌え絵とか実はそれほど好きじゃなかったりする。人並み。

 

 小手先の画力よりも、人生観や生き様を表現したような絵が好き。

 

 

 C#を弄ったりもするが、まだまだアルゴリズムを勉強しないといけない段階。

 ググッて、内部のアルゴリズムを理解せずにTips的にパッチを当ててくみたいな対処の限界を思い知っている。

 

 

 

 Twitterを観てるが、そこらのヤツの余裕ぶっこいた空気に同調出来ずに浮きまくってる。最近、フォロワーを100ぐらい減らした。

 下手くそな画や音楽を出す人とつるんだりするが、なんというかそれも飽きた。自分が成長したい。

 

 

 最近は無料のアベマTVを観る。深夜アニメチャンネルとか楽しい。

 「キルラキル」ってぶっ飛びギャグ系だな。無駄にエロい。魔法少女とか、「ヤマノススメ」みたいな10代女子とか、「ヤッターマン」とか。色んなとこをごちゃ混ぜにしたようなアニメ。

 

 

 

 年老いる前に海外に行ってみたい。

 ひつじに会いたい。

 

 

 彼女と一人付き合ったことがある。

 自分の今後の成長性について疑問を感じていたので、自分から振った。

 

 

 

 リアルだと専門学校時代の知人がいる。すげーアホ。

 とにかくこちらにお構いなしに「うんこした」「どっか行きたい」などというメールを送ってくるコミュ障。うんざりして何度も何度もブロック・着信拒否などしたことがある。

 たまに出不精な自分が外出する切っ掛けにしたりする。

 呼び名は「ダッメー」「アホ知人」「クソ川」「ダメ川」「北海道人」

 

 

悩んだり落ち込んだりしたときは、上記のような真性バカと話すと良い。犬や猫に悩みを打ち明けるようなもので、とても気楽だ。