自分のブログ名

sheephumanのブログ

広汎性発達障害と診断されたASD孤立型。

IP電話サービス「Brastel」使用感とMicroSIPの設定方法

 

 

 

概要

 IP電話サービス「Brastel」に加入しますた。フリーダイヤルに電話できなくて不便だったためです。

 

www.brastel.com

 

 

レビュー記事

geekpost.jp

 

蒼崎青子

f:id:sheephuman:20210130063955p:plain

 

 

 

かなりいい加減な説明

 

f:id:sheephuman:20210130064952p:plain

 

 

 近年、ITに詳しいおっさん連中に普及してきたIP電話サービスでありますが、Smartalk(Fusion IP phone)は基本料無料のサービスとして有名でした(現在は新規契約不可)。私も持ってます。

 

 

 このBrastelもそんなIP電話サービスの一種で、Suicaと同じプリペイドです。

2000円からチャージできます。

 

 

有効期限がある

 チャージした料金には有効期限があります。

有効期限は「カード残高&通話明細」から確認できる。1年間有効だったかも。

全く使わないと自動的に失効しますが、通話するたびに有効期限は更新されます。

 

フリーダイヤルにも掛けられますし、その間は課金されません。

 

f:id:sheephuman:20210130070156p:plain

 

 

 

通話開始前に広告と残り時間がアナウンスされる

広告は時々しか出ないです。残り時間は必ずアナウンスされますね。

「あと○○秒通話できます」って感じで。

鬱陶しいって人もいるかもね。

 

 

 

スマホAndroid)の着信確認に利用

 私はSmartalkも持っておりスマホに設定してます。スマホの設定によっては着信出来ない状況になる事がたまにあるので(機内モードや省電力モード使用時)、PC側でMicroSIP(MicroSIP - lightweight VoIP SIP softphone for Windows - Official Homepageに設定し、Smartalk泥の番号に電話することで着信確認をしています。

 

Smartalkはいつまでサービス続くか分からんし、時々やってる。

 

着信確認は以下の方法を利用することもできます。

Googleやメルカリの2段階認証を利用して着信確認をする記事

sheephuman.hatenablog.com

 

 

 

MicrSIPは複数の電話番号を登録して切り替えられる。

MicroSIP



 

BrastelのMicroSIP(SIPクライアント)登録方法

 同じ内容でAndroidIphone上の任意のSIPクライアントに登録できます。

Sipneticとかオススメ。電力消費が低いです。(Sipnetic | SIP Client for Android)

 

また、可能ならAndroidのデフォルトの電話着信機能にも登録できます(たまに出来ない機種がある) 

 

 

垢名:任意

SIP鯖:softphone.spc.brastel.ne.jp

ユーザ名: 050を抜いた電話番号

パスワード:予め発行されたもの

 

MicroSIP



あとがき

  すべての女の子はひつじだと思います。

MicroSIPに登録すると、発信は出来るんだけど着信は出来ないみたい。まあ着信確認用とフリーダイヤル用なので問題ないです。